熟成黒毛和牛イチボステーキ

2,700円(税200円)

購入数



ラムイチ(腰辺りのモモ肉)のうち、下側のやわらかい部分を切り出したお肉です。イチボは牛のお尻の先っぽの部分のお肉になります。ちょうど位置としてはお尻の骨周りのあたりにあるお肉なんですね。お尻の先っぽということで、一頭からはわずかな量しか取ることが出来ず、希少価値が高い部位となっています。その量は、一頭につき約10kgほどの希少部位です。

牛の臀骨(おしりの骨)はH型なのでH-bone(エイチボーン)と呼ばれており、それが訛ってイチボと呼ばれるようになったと言われています。

きれいな霜降りが入っており、まろやかで甘くて柔らかく、赤身と霜降りの両方の美味しさが味わえます。しっとりとした肉質で、牛一頭からわずか2kg程しか取れません。希少部位として、食通に大変人気があります。

イチボの特徴はといえば、旨味がしっかりある赤身肉であるということに尽きるでしょうか。赤身ではあるけれども、脂っこさのない程よい甘い脂があるために、肉質も赤身の割には柔らかくなっています。

あっさりしているけど、ジューシー。赤身の良いところと、脂身の良いところをいいとこ取りしたような部位がイチボです。「美味しいのにヘルシー」であること、まるで私たちの「健康でいたいけれども美味しいものを食べたいという」欲求を満たしてくれる、ズルい部位がこのイチボと言えます。

当店は、【ぐりむき】と言って、余分な脂やスジは全て除去してあります。脂のない各部位正味の重量ですので非常にお得になっております。